「~しなきゃいけない」式で頑張ると元気失くす

こんにちは、缶ヶ江メグルです。

 

フランス大統領に就任するマクロンは、1年前に自分で政党を立ち上げたそうで、「前進(アンマーシュ)」といいます。最初の課題が6月の国民議会選挙で、議員数の過半数獲得を目指すとか。それができないと議員の中に与党野党、保守派、革新派が混じることになり、政策を実行しにくくなるから。

 

僕もブログのPV数アップを目指して頑張ろう。頑張ろうって言うけれど、頑張り方も注意しないと元気を無くす一方になっちゃうからね。今日は僕がよろしくないと思う頑張り方について書きます。よかったら読んでってください(^^)

 

目次です。

 

 

「~しなきゃいけない」式はムチのようなもの

 

 

f:id:kotoba2kai:20170509135356j:plain

 

仕事でもプライベートでも、「~しなきゃ」と思ってやることってたくさんあると思います。僕だったら仕事は模型作りとか、プライベートだと部屋の掃除するとか晩御飯自分で用意するとか。

 

既に日課と化していることはあまり気にしないでいいのかもしれない。気にするのは、プライベートで「これやりたい」と思って新しく始めることについて。

 

例えばね、僕ブログ始めて、他の人のブログも読まなきゃ読まなきゃってずーっと思ってるんですよね。でも全然しない。特に読みたいと思ってないんだろう、そこに「読まなきゃ」と追い立てても、読むようにならんし自分を苦しめるだけだよね。

 

学校とか仕事で「課題」として何か課せられることがある。それは「~しなきゃいけない」式の作業で、自分にムチ打って何とか目の前の作業を進めよう、終わらせようと頑張る。終わればいんだけど、そうじゃない場合「なんでできないの」とか「この日までにやってって言ったよね」とか、自分からも他人からも責められることになる。

 

それに対する答えは1つ、「すみません」 そんで「次こそはやります」みたいなこと言って、またムチ打って~しなきゃ~しなきゃと呪文を唱えながら作業する。

 

元気失くすに決まってる。せめてプライベートでは「~しなきゃ」から自分を解放してあげんと。

 

この世に「しなきゃいけない」ことなど存在しない

 

 

おお、大胆なこと言っちゃったよ。でも実はこれ、本に書いてあったこと。『「めんどくさい」がなくなる本』

 

「めんどくさい」がなくなる本

「めんどくさい」がなくなる本

 

Amazonより

 

ちょっと引用します。

 

あなたが今「~しなきゃ」と思っていることは、すべてあなたの頭の中の幻想です。実際、この世の中には、「しなきゃいけないこと」など存在しません。あなたがそう思い込んでいるだけです。(64ページ)

 

幻想だったのか(。□。;)

 

ここまで言ってくれるの僕はめっちゃ嬉しい。この本の核は、個人的にはここだと思う。だから、例えば他の人のブログ読もうとするの、とりあえず止めよう。しなくていい。読みたくなった時に読めばよい。

 

他にこの本では、「~しなきゃ」式はアメムチ式と同じだと言っています。平日仕事して(ムチ)、休日ゆっくりしたり遊んだりする(アメ)。平日学校行って(ムチ)、休日遊ぶ(アメ)。この世はアメムチ式だね、残念ながら。

 

別にいいじゃん、そういうもんだろ。そう思うのもいいと思う。僕は嫌だからそう思わない。じゃあどうするんだ。パッション(情熱)・ミッション(使命)をエネルギー源に動く、本ではそう書いてます。

 

パッション(情熱)とミッション(使命)

 

 

これが僕はまだよくわからない。ちょっと引用。

 

パッションは、胸のあたりでずっと燃え続けているものなのです。パッションがあると、自然に行動できてしまいます。やらずにはいられないエネルギーとも言えるでしょう。

「ミッション」とは、人生の目的です。

……「パッションを生きていると、自然とミッションにたどり着ける」 (27、28ページ)

 

僕にとってのパッションは、本を読むことと日記を書くことかと思っている。誰に言われなくてもやるからね。ワンピースでいうと、僕はモジモジの実を食べた文字人間だと思う。別に海で泳げるけどね。

 

【四葉堂オリジナル】悪魔の実セット 大サイズ!! 手のひらに溢れる大きさ ゴムゴムの実・メラメラの実セット / コスプレ グッズ ONE PIECE・ワンピース 風 ルフィ エース コスチューム 小物

Amazonより【四葉堂オリジナル】悪魔の実セット 大サイズ!! 手のひらに溢れる大きさ ゴムゴムの実・メラメラの実セット / コスプレ グッズ ONE PIECE・ワンピース 風 ルフィ エース コスチューム 小物

 

この僕のパッションをぶつける場所がブログではないかと思いながら、書いてます。それで1個だけ「~しなきゃ」式使ってます。「毎日書く」ということ。毎日何か書かなきゃと、ここだけは追い立ててます。

 

やっぱり書きたい気分の時と、そうじゃない気分の時がある。ブログ始めるまでは、気分乗ってる時だけしてたけど、『今日はヒトデ祭りだぞ!』というブログの

www.hitode-festival.com

という記事を読んで考え変わりました(僕の中で読む気になった数少ない他の人のブログ)。

 

つまりね「何か書きたいことがあるから書く」では無くて「書きたいから、何か書く」という事です

 

いい文章は、書いてるうちに出てくる。とも書いてあって、あーそうかもってすごく納得した。だって歯科技工でも、今日のノコギリはめっちゃきれいに真っ直ぐ切れたなーとかある。毎日切ってるからそういうことが起こるんだよね。

 

てなわけで毎日書きつつ自分のミッションを見つけたい。

 

おわりに

 

 

今回は「~しなきゃ」式の頑張り方について、よろしくないと思っていることを書きました。元気失くしちゃうからね。

 

元気にやろうと思ったら、パッション(情熱)をエネルギー源に、とも書きました。こういう真面目バナシは会話の中で話すとなんか浮くんだよね。文章にするのが合ってると思う。

 

読んでくれてありがとうございます!ではまた!