記事書くときに、紹介しすぎないことって大事かも

f:id:kotoba2kai:20170521181031j:plain

 

どうもー(・ω・)ノ゙ あの、記事書くときって、自分の中で何かルールありますか? 缶ヶ江メグルは1記事だいたい2000字程度書くって決めています。

 

これは、ブログを始める前にクラウドワークスというサイトでライターを試みて、あるクライアントの指示に「2000字以上」とあったから。そのクライアントの仕事は僕全然できなくて、途中契約解除しました。先方にめっちゃ迷惑かけた。

 

書くことにおいて、僕は人から頼まれてやる仕事は無理だと思いました。自分の書きたいように書かせて欲しい。その我が強すぎる。

 

話を戻して、缶ヶ江メグルは2000字ルールを採用していますが、僕がはてなブログを始めるきっかけになった本アフィリエイトがまるごとわかる本2017』では、1記事1000字以上と書いてある。

 

 アフィリエイトがまるごとわかる本2017 (100%ムックシリーズ)

 Amazonより

 

さらに、他のブロガーさんの記事を見ていると、1000字より少ないのもある。なんか、あんまり文字数にこだわらなくていいのかと思った。それと、文字数多めに設定すると、たくさん本の内容を紹介しちゃう。紹介しすぎてしまう。

 

記事読んでくれた人が、もとの本読まなくてもいいやってなるとしたら、これはよろしくない。営業妨害になる恐れがある。書評ってこの辺難しいなと思った。気をつけて書きます。具体的にどうやったらっていうのはまだよくわからないけど。とりあえず文字数は1000~2000字がちょうどいいんじゃないかと思った。

 

でねでね、おととい金曜日にFM802聴いてて、ちょうどDJさんがおんなじ話してたんだ。

 

5/19(金) 14時台 Ciao! MUSICA(チャオ! ムジカ) DJ 野村雅夫、ゲストに河瀬直美監督を招いて、5/27(土)公開の映画『光』についてトークするという内容でして。

 

僕のうろ覚えで書いてもいいんだけど、それだと情報の抜け落ちがひどくなる気がした。なので今回は、スマホアプリradikoのタイムフリー機能を使って、該当するトーク部分を文字起こししてみました。

 

知ってる? radikoのタイムフリー機能。1週間前までの番組を、無料で、何回でも、聴ける、とっても便利な機能なのさ!(*゚▽゚)

 

はい、それで起こしたのがこちら。

 

野村 …僕ね、ラジオの仕事してるでしょ?ラジオは映像がないわけじゃないですか。それこそ僕映画の話とかして、時折シーンについて、言葉で描写することがあるわけですよ。そん時とかにリスナーが何考えるだろうって想像してしゃべるけど、どこまでそれ伝わってんのかなとか、すごい考えたし、

 

河瀬 あれだよね、その、説明しすぎると、

 

野村 そう。時に怒られますからね。「もうー見た気になってしもたわー」って

 

2人とも (笑)

 

野村 ほんますんません、みたいなこともあるし、…

 

野村さん、いやマチャオさん(よくこの愛称でリスナーさんや他のDJさんから呼ばれている。僕も言えてよかった。ありがとうございます) は毎週金曜の15時台「109シネマズFRIDAY NEW CINEMA CLUB」というコーナーで、3分映画短評をしているんです。そのことかな、説明しすぎるというのは。

 

うん、わかる。マチャオさんのしゃべり描写わかりやすいからなー。

 

で、この話を聴いて、自分もブログでもしかしたら本の内容紹介しすぎてないかな、と思ったわけであります。

 

必要最低限の基本情報と、自分の中で引っかかった所に絞って書くようにすれば、大丈夫かな。

 

今日はこの辺で。最後に、野村雅夫さん、ラジオで声だけ聴いていると、ナチュラルな関西弁から日本人のお顔をイメージしてしまうのですが…

 

twitterより

 

え。雅夫って名前からは全くイメージできなかった。

 

googleで検索したら、同じようなこと書いている人が結構いる。でも僕も書く! だってびっくりしたし! イタリアと日本のハーフらしいです。

 

今度こそ、この辺で。最後まで読んで頂きありがとうございます! ではまた!