ポケモンフュージョンラボ

f:id:kotoba2kai:20170613131824j:plain

「やあ、ボクは研究員メグル。今日はポケモンの新種について研究をしたいと思います」

「メグルくん、何このメガネ。研究員?」

「フクちゃんっ、今日は君は研究員フクだよ、うずまきメガネ付けたら研究員っぽくなるかなと思ったんだ」

「そっか、そういうことか。で、メグルくん、新種のポケモンを発見したの?」

「フクちゃん飲みこみ早い、助かる。そう、そうなんです。ポケモンフュージョンという、ポケモン初代の151匹の中から2匹をミックスして合成獣(キメラ)を作れるサイトがあってね、そこで見つけた気になるのをいくつか紹介しようと思ってね」

 

ja.pokemon.alexonsager.net

 

「なるほど、私たちの研究成果を発表するのね。このサイトは暇つぶしにもってこいなので、待ち時間とかにおススメだよね」

「うん。おススメ。ポケモンやったことある人じゃないと楽しめないのが欠点だけど。じゃあ早速だけど、いくよ」

「おー」

 

 

カモネギ×コクーン

f:id:kotoba2kai:20170613134717j:plain

 

「まずはこの2匹を、フュージョン

 

f:id:kotoba2kai:20170613134813j:plain

 

「カモーン(笑)」

「私達のお気に入りのやつやね(笑)」

「そう。多分、技は かたくなる つつく しかできない。まだサナギだから。」

「リアルだね、メグルくん(笑) たしかに、見た目からはそうだ」

トキワの森にまれに出現。したりして。そしてフクちゃん、カモーンの進化系と思われるポケモンが見つかったよ」

「えっなに?」

 

f:id:kotoba2kai:20170613135348j:plain

 

「カモン。カモネギ×メタモン。」

 

f:id:kotoba2kai:20170613135437j:plain

 

「落ち着きが出てきたね。カモーンって誘ってたのに、カモンの一言に」

「うん。サナギから成虫になったんだね。見て見なよ、あの出で立ち。両手両足を広げて、向かってくるものなんでも受け止めてくれそうな感じ。ゴールキーパーっぽい。」

「ほんとだほんとだ。ポケモンサッカーがあったら、この子はキーパーだね。で、どんな技が使えるの?」

「おそらく、たくわえる のみこむ はきだす とうせんぼう だと思う。カモーンがレベル30で進化。するかも。てかメタモンを誤変換したらすごい字になったよ。『女多門』」

「どんな門なんだ(笑) そろそろ次いこうよ」

「うん」

 

キャタピー×カイリキー

f:id:kotoba2kai:20170613140312j:plain

 

「次はこの2匹を~、フュージョンッ!

 

f:id:kotoba2kai:20170613140409j:plain

 

「おおぉー…気持ち悪い。強そう…」

「これもお気に入りだよね。むし かくとう タイプだねきっと」

「そうだね。キャタリキーはどうやって戦うの?」

「まず、口から いとをはく 攻撃で敵の動きを封じる。そこにすかさず近づいて行って、じごくぐるま。」

「むし かくとうのコンビネーションだね。ちなみにキャタリキーの進化前は?」

「もちろん、」

 

f:id:kotoba2kai:20170613141119j:plain

 

「キャタリキーだよ(笑)」

「ぶふっ(笑) 名前同じなんだ。これも十分強そう。ちなみにちなみに、これの進化前は?」

「それももちろん、」

 

f:id:kotoba2kai:20170613141325j:plain

 

「キャタリキーさ」

「(笑) やっぱり進化前は弱そうだね、幼いというか。でも戦い方は一緒なのかな?」

「うん、そうだね。まず いとをはく で敵の動きを封じ、そこにすかさず近づいて からてチョップ。」

「じごくぐるま よりかわいいね。でも戦い方がワンパターンだね。いとをはく かわされたらできないじゃん」

「そこがキャタリキーの弱点。この子もトキワの森に、ごくまれに出現。するかもしれない。次、いっていい?」

「いいともー」

 

ドククラゲ×モンジャラ

f:id:kotoba2kai:20170613141933j:plain

 

「最後は、この2匹を、フューッジョン!

 

f:id:kotoba2kai:20170613142041j:plain

 

「悪そう。でもかっこいい。ドククラゲモンジャラもメグルくんの好きなポケモンだね」

「うん。みず くさ タイプかなこの子は」

フュージョン以外でドクジャラにする方法はないの?」

「あるよ。それはね、モンジャラにポケリフレでポケマメをあげようとして途中で落とす行動を30回すると、ドクジャラになるよ。この場合は どく くさ タイプ。」

「かわいそうっ…! トレーナーを信じられなくなってすねちゃうのか。あの目は憎悪の目だ」

「うん、だからどうしても どく くさ タイプのドクジャラが欲しい時以外は、フュージョンでするのがいいね」

 

まとめ

「いやぁ、発表したね」

「そうだね、おもしろかったね」

「ただ作るんじゃなくて、作った子の技とか進化方法とか考えるとおもしろいよね」

「ほんとにね。この記事を読んでくれた人も、気が向いたらやってみてくださいね」

「フクちゃん、ナイス締め」