ラジオ、テレビなどなんでもブルートゥース化するのためのアイテム

f:id:kotoba2kai:20170620150750j:plain

 

テレビとかラジオとかを、無線イヤホン すなわち ブルートゥースイヤホンで聴きたいと思ったことはないですか?もしかして今あなたはそう思ってヨドバシカメラのヘッドホン、イヤホン売り場にいますか。

 

ボクはあります。売り場に行ったものの、ブルートゥースイヤホンとあと何を買ったらいいのかがネットで調べてもなかなかわからなくて、困りました。そういう人を一人でも少なくするべく、今回記事を書きます。

  

まず何故ラジオをブルートゥース化したいと思ったか(モノだけ知りたかったら読み飛ばして)

 

うちのアパートは壁が少し薄い。隣の部屋の住人の声が、何を言っているかまではわからないけど聞こえる。テレビの音もほんのり聞こえる。

 

てことは、こっちの声とかも聞こえてるってことだよね。ボクは仕事から帰ってくるのが0時とか遅くて、でもラジオを聴きたい。でもお隣さんに音が漏れるからつけられない。イヤホンつければいいけど、コードがあるから鎖につながれた犬状態になって、家の中を自由に動けない。

 

f:id:kotoba2kai:20170620151324j:plain

魔法陣グルグル(11)より。勇者びんびん物語w

 

あ!じゃあ無線イヤホンにすればいいじゃん! そしたら真夜中でも音量気にしなくていいし、自由に動き回れるぞ。無線地の剣!

 

ということで、ラジオのブルートゥース化を思いつきました。

 

いざ、ヨドバシカメラへ!

 

ブルートゥースイヤホン選びでまず悩んだ。だって種類がたくさんあるんだよ。でも大きく分けて2種類かな。

 

・ヘッドホンタイプ(写真は一例)

 

 

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン MDR-ZX770BN : Bluetooth/NFC対応 マイク付き/ハンズフリー通話可能 ブラック MDR-ZX770BN B(Amazonより)

 

・イヤホンタイプ(写真は一例)

 

 

PHILIPS Bluetooth対応マイク付ワイヤレスインイヤーヘッドホン ホワイト SHB5250WT(Amazonより)

 

 

X-LIVE Z6000 Bluetooth イヤホン スポーツヘッドホン ネックバンド型 ブルートゥース イヤホン カナル ワイヤレスヘッドセット 高音質 ハンズフリー 通話 マイク(シールバー)(Amazonより)

 

ヘッドホンタイプは1万円以上するものが多く、ボクには音質の良さがわからない。雑音入らないで聞こえたらいいやと思っていたので、ヘッドホンタイプは却下。

 

イヤホンタイプは一切の無駄をなくした実用的なデザインのモノと、首にかけておくスタイルのモノで迷った。上の写真に貼ったようなやつね。

  

しかし、実用的なデザインのモノには致命的な欠点が…。連続使用時間が4時間くらい。それは短すぎないか。4時間経ったらいちいち充電しなきゃいけないのも嫌だな。

 

ということで!ブルートゥースイヤホンはこれを買いましたよ!これは連続使用時間14時間。いいね。6000円くらい。

 

JVC HA-FX37BT-A Bluetooth 連続14時間再生ワイヤレスイヤホン/ネックバンド ブルー

 (Amazonより)

 

ではいよいよ次。ラジオの音を無線で飛ばしてくれる機械を探さねば。

 

ブルートゥース送信機はどこですか?」と店員さんに訊こう!

 

その機械の名は、ブルートゥース送信機。どうやってその情報にたどりついたかはもう忘れてしまった。解説サイトをいろいろ見ていたので。

 

 

iBUFFALO Bluetoothオーディオ送信機 ステレオミニプラグ接続 ブラック BSHSBT02BK(Amazonより)

写真では大きく見えるけど。ほんとはちっさい。消しゴムを横に並べると、ちょっとは伝わるかな。

 

f:id:kotoba2kai:20170620153945j:plain

 

せっかくなんで、使い方も書いておきます。

 

①充電する

 

f:id:kotoba2kai:20170620154056j:plain

 

無線で飛ばしたり受信したりするってことは、電気を使うってことなんだね。イヤホンの方にはUSBコンセントついてなかったから、持ってない人は買いましょう。

 

無くても、パソコンにつないだら充電できる。けど、充電するためにパソコンつけるのもめんどいよね。

 

f:id:kotoba2kai:20170620154132j:plain

 

ボクは買うのが嫌だったので(人に買いましょうと言っときながら)、自分が持ってる他の機械用のUSBコンセントを使ってみた(上の写真)。iphone用のUSBコンセント(写真右)は、充電ランプがつかなかった。モバイルルーター用のUSBコンセント(写真左)は、充電ランプついた!いぇい!買わずに済んだ。

 

この2つの機器は、どっちもフル充電に3時間かかる。

 

ブルートゥース送信機をラジオのイヤホンジャックに挿す。ラジオの電源もつける。

 

f:id:kotoba2kai:20170620150750j:plain

 

③ペアリング!

 

ペアリングとは、ブルートゥースの送信機と受信機(イヤホン)をつなぐこと。最初このやり方がよくわからなかった。そんな人にために、説明します。

 

送信機とイヤホンの電源ボタンを同時に長押し。赤と青のランプが交互にチカチカ光るまで長押し。このチカチカ状態が、ペアリングできる機器をお互いに探しているサイン。

 

※チカチカの前に電源ボタン離してしまった人は、もう一度電源ボタン長押し。ランプが消えて電源が切れる。そしたら、もう一度↑同時長押しをやり直し。

 

送信機「俺はどの受信機ちゃんに向けて送信したらいいんだ?」

受信機「わたしはどの送信機から電波を受け取ればいいのかしら?」

 

しばらくすると、送信機とイヤホンの両方でチカチカが終わり、青のランプが落ち着いたペースで点滅しだす。これがペアリング完了のサイン。

 

送信機「おっ君か! よーし、ペアリング!」

イヤホン「あっあの人だわ!いくわよ、ペアリング!」

 

これでイヤホンの方からラジオの音が聞こえているはず。動画も撮ったので、文字だけでわかりにくかったら合わせてご覧ください。

 

 


ブルートゥース送信機とイヤホン ペアリングやり方

 

 

どですか?できました? 今回は以上です! 

f:id:kotoba2kai:20170620154811j:plain

おまけ写真。つんつん(サンダース♀)は何を聴いているのかな。