もしも魔法が使えたら? 風呂入ってる時に地震が来ないようにする

考えだしたらキリがない。不老不死、舞空術、透明人間etc...。週刊はてなブログ、今週のお題「もしも魔法が使えたら」ですね。キリがないなー。ボクは何したいのかなー。とボンヤリ考えてた。

 

 

魔法使いたいと思った経緯

 

昨日朝、地震があった。

 

気象庁によると7:02頃長野県南部を震源とする地震で、マグニチュード5.7、震度は一番強いとこで5強(気象庁地震情報 http://www.jma.go.jp/jp/quake/20170625070644395-250702.html)。経験したことないからわかんないけど、「時事ドットコム」というニュースサイトの記事では、住宅の屋根瓦が落ちたり、ガラスが割れたり、また落石や路面亀裂などがあったらしい(時事ドットコム 「長野県で震度5強、けが人複数=M5.6、余震も続くー気象庁」 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062500132&g=soc)。ボクは大阪に住んでて、その頃フクちゃんちにお泊り中で寝てた。なんかベッドがぎしぎし揺れてるのに気付いて目が覚めた。

 

「なんか揺れてる…?」

「揺れてるね…」

「あ、止んだ」

 

フクちゃんは昨日お仕事の日だったからそろそろ起きなきゃいけない時間で、でもギリギリまで寝ようとしている。ボクはギリギリまで寝てからパッと準備して、っていうのが苦手なので、そろそろ起きるかとベッドから降り、ローテーブルの傍であぐらをかいてボーっとしてた。そしたらローテーブルの上に置いてたボクのiPhoneがバイブして、見たら母からのLINEで、「地震が長野であったらしい。この辺は震度2くらいだったらしいよ」ってきた。そこで初めて知った。

 

フクちゃんとは駅でお別れして、ボクは自分ちに帰って掃除したり、ビリーズブートキャンプしたりした。部屋を閉め切ってビリーを1時間もすると、全身汗びしょになる。もう暑くなってきたし、昨日は曇りで湿気高いし、冬に比べると発汗量が半端ない。だからシャワーを浴びる。10分くらい。

 

半年前くらいかな、

 

シャワー浴びてる時に地震来たらどうすんだ? と考えたことがあって。

 

昨日はいつも以上にビクつきながらシャワー浴びていた。

 

その、強い地震がきたらすぐ机の下に隠れるとか、玄関の扉を開けておくとか習ったけど、それはスッポンポンの時でもそうなのか? 身の安全確保が第一なのはわかるが、服、着たくないか? なんならその前にタオルで体拭きたくないか? でもそうこうしてるうちに逃げ遅れて死んだら終わりだもんな。

とりあえず濡れたスッポンポンのままで動くしかないか。動いて机の下とかに隠れる時に、なんでもいいからその辺にある服とタオルひっつかんで持っといたらいいか。その余裕すらなくて、すぐ屋外に逃げざるを得ない時は、スッポンポンで外出るしかないか。公然わいせつ罪で捕まるぞ。いやその方がいいか。捕まったら何かしら着るものもらえそうだし。

 

てなことを考えた後に、そうだ、魔法が使えたらシャワー浴びてる時に地震来ないようにしたい、と思った。一体どんな魔法になるのか、具体的に考えてみたよ。

 

未来予知

 

まず最初に思い浮かんだのがコレだ。地震が来ないようにする、というのはちょっと無理がありそうなので、あらかじめ地震がいつ来るかわかってたらいいじゃんって思った。そしたらシャワー浴びる時間をずらしておけるしね。

 

問題は未来予知能力の精度だ。地震の起きるどのくらい前に、どのくらい正確にわかるのか。一週間前にわかるとしても、わかるのは何日ってとこまでだとしたら、その日は一日中地震がいつくるかいつくるかと怯え続けなければならない。逆に、ピッタリ何日何時何分何秒ってわかるけど、わかるのが10秒前だったらちょっと余裕がなさすぎる。その辺は修行次第でなんとかなるだろうか。一体どんな修行をするのか。一日中地面に耳を当てて、大地の声が聞こえるようになるまで続けるとかか。

 

f:id:kotoba2kai:20170626122809j:plain

これは大地の治療。魔法陣グルグル (12)より。

 

考えるほどに疑問が湧いてくる。次行こうか。

 

服を創り出す

 

鋼の錬金術師』の錬金術とか、『僕のヒーローアカデミア』の八百万 百(やおよろず もも)の創造する個性が近い。

 

f:id:kotoba2kai:20170626123658j:plain

鋼の錬金術師 (6)より。槍を錬成するシーン

 

 

僕のヒーローアカデミア ラバーストラップコレクションvol.2 八百万百(Amazonより)

 

これもも地震が来ないようにするのは諦めて、スッポンポンなのが困るだけだからここだけ解決できたらいいじゃんって発想。いつでもサッとその辺の素材から服を作れちゃうようになる。便利だ。この魔法一番よくないか? 今回のボクの困りごとに対して。

 

しかも、建物がつぶれて下敷きにされそうな時でも、床とか壁の素材から柱を創り出してぺしゃんこを防げるぞ。やはり創造という魔法は汎用性が高い。

 

時間を止める

 

地震来ないようにするとか無理だろ。思いつかん。これは、地震が来て「ヤバい!!」と思ったら魔法発動。時間止める。止めてる間に体拭いて 服着て 安全そうな所まで移動する。シンプル。確実。

 

よくある話だよね。『志村けんのバカ殿様』で、バカ殿が物置きの中から古い懐中時計を見つけて、竜頭(りゅうず。懐中時計の頭についてるボタン)を押すと自分以外動かなくなって、時間を止めれることに気付くという、アレ。時間を止めていろいろイタズラをするバカ殿様だけど、その中でもボクもやってみたいのは、女性のお召し物の中を覗かせてもらうやつッスよね。男のロマンッスよねっ!(息が荒い)

 

でも変よね。時間止めてるのに、物動かせるってのも。多分動かせないよね本当は。だとしたら時間止めてもあまり意味なくないか? バスルームの扉開かないじゃん。扉すぐ開けて時間止めて、タンスまで移動して時間動かして、すぐタオルと服出して時間止めて、ってあぁ!!時間止めたらタオルも服も固まってて使えない!もうっ!

 

ミュート

 

ようやく1こ地震を来なくさせる、というかなくす魔法思いついた。手に触れたものならなんでも振動を0にできる魔法。ギターの弦の振動を指で押さえたら止まるよね。ミュートって言うよね。地震も波だから、地震来た時にバスルームの壁に手を触れてミュートの魔法使えば、ボクの住んでるアパートとその周辺の揺れはなくなるだろう。

 

待てよ。弦のミュートするとさ、指で押さえた瞬間ビンヨヨ~ンってなるよな。ということは、地面もひとつながりの弦と考えると、ボクの住むアパートの部分だけミュートすると、その周辺も一瞬ビンヨヨ~ンってなって震度5とかなったりするんだろうか。それは困るな。

 

おわりに

 

難しいな! 地震が来ないようにする魔法。今回思いついたのでどれが欲しい?ってなったら、ボクは未来予知かなあ。えっ服を創り出すのじゃないの? うん。便利だけど、他の人の救助活動に駆り出されて働き続けて過労で倒れるんじゃないかと心配になった。MPが尽きるまでは救助活動したいって思うだろうしなあ。

 

それなら、未来予知の方が良い。わかった時点で気象庁に連絡すればいい。そしたらあらかじめ避難できるし、けが人0で済むじゃん。予知の精度を上げる大地の修行さえ耐えられれば…未来予知最強じゃないか?