『Creepy Nuts』というヒップホップアーティストがカバーした アジカン「リライト」の歌詞が文字起こしできなくて悔しかった

缶ヶ江メグルはアジアンカンフージェネレーション(アジカン)が好きで、こないだトリビュートアルバム『AKG TRIBUTE』をTSUTAYAで借りました。

 

 

前置き

 

全13曲で、その中でも やったった感満点のが1曲。

Creepy Nuts のリライトです。

リライトといえば、アニメ『鋼の錬金術師』第4期オープニング曲で、アジカンの代表曲の1つと言えると思います。

他のアーティストがほぼ忠実にアジカンの曲をカバーしているんだけど、リライトだけラップになってる笑

nobodyknows+とかKREVAのような、多めの歌詞で韻を踏みながら歌う系というか。それをヒップホップと言うのでしょうか、僕は詳しくないですが。

 

それで、歌詞知りたいから歌詞カード見るじゃないですか。ちょっと見にくいけど、コレ コピーしたやつ

f:id:kotoba2kai:20171112193148j:plain

…元の歌詞だしw なんでやねん

歌詞カードの下の方には、カバーを担当したアーティストさんのメッセージが載ってるんですけど、Creepy Nutsのは次のように書いてます。

 

皆さんの言わんとしてる事わかります。何処の馬の骨かも分からんHIPHOPアーティストがあの大リライトをカバーなんて……あまりに出過ぎたマネだとはわかっています。しかし、どうか一回だけ聴いてみてください。それでもダメだったら、その時こそマジですみません……すみません……

 

腰低っ笑 自分たちが作った歌詞を載せるなんて畏れ多いってことなんでしょうか。

おもしろい。…おもしろいけど、歌詞がわかんないのは困る。

ということで、自分で文字起こしにチャレンジしたよ。

それがコレ↓↓

 

 歌詞文字起こし

(消して リライトして)

Uh

出つくしたメロディ 出つくした歌詞

出つくしたアイデア 出つくしたスタイル

出つくした公式   出つくした解

 

そんな出つくした伝説にひれ伏すしかないのか

Uh 物心ついた頃にはあれもありこれもある なのになぜもがく なぜ足掻く

それはテメェの限界を壊したいから 存在の証明が他に無いから

カバー オマージュ インスパイア トリビュート リビューとあえて誤算からの批判こそが取り分と割り切る

踏み込む 聖域 許されざるもの 組み合わせの妙で全て覆すアウトロー

 

なぁなぁ これはパクリちゃうサンプリング 取ってこいベストバイ ぶった切れ展開 切って貼った結果 とてもえげつない 思ってもみないもんが生まれる時

 

(消して) もう一度 (リライトして) そう何度でも

(くだらない超幻想) Uh (忘られぬ存在感を) again

(起死回生) 起死回生 (リライトして) リライトさせてくれ

(意味の無い想像も) Oh yeah (君を成す原動力全身全霊を) Uh, Uh, Uh, Uh

あの日のメロディの切れ端を あの日の言葉の残り香を

あの日の衝動の残像を

たぐり寄せ つなぎ止め

 

backing the day あれは2004年中1のオレ

教室の隅っこでループする毎日を垂れ流すだけ

連れのウォークマンからリライト 意味も知らず口ずさんでた

月日は流れた 13年後 オレはこんな詞を書いた

 

戦争 高度経済成長 古き良き日本 バブルの熱狂

全て終わってから生まれてきた オレら全てが終わってから生まれてきた世代

名作も名曲も過去の話

偉大なるゼロからイチの焼き直し 何百万センチ 百も承知 それでもなおオレのペンは止まらないらしい

 

これは消しカスれば 上に成り立つドラマ あの日見過ごしてた感情らの手つかずのまま

何ももうじょういなら 今がぼーじょーなまま それも見つかったと認めてこそ始まるドラマ

全部いびつかつ生き様 それでもいつか忘らば なん見透かしてたフリしてなんにーつまーしてめだホラ

腐った心も うす汚い嘘も 吐き出して 全部かき出して全部

 

(消して) もう一度 (リライトして) そう何度でも

(くだらない超幻想) Uh (忘られぬ存在感を) again

(起死回生) 起死回生 (リライトして) リライトさせてくれ

(意味の無い想像も) Oh yeah (君を成す原動力全身全霊を) Uh, Uh, Uh, Uh

あの日のメロディの切れ端を あの日の言葉の残り香を

あの日の衝動の残像を

たぐり寄せ つなぎ止め

 

所々どうしても聴き取れなかった

悔しい。残念。

というのも、僕は高3の時に体育祭の応援団をやりまして、パフォーマンスをするわけですよ。オリジナルの歌詞と振り付けを太鼓の音に合わせてやるのですが、自分としては全力で声出してたのに 後で見に来てくれてた親に感想聞いたら、

 

「何言ってるかはわかんなかったけど、一生懸命踊ってたね」って。

 

…ショックだった。自分は何のために歌詞を暗唱したのか。聴き取れない歌詞、内容が伝わらない歌詞ってなんか嫌だ。

 

 

そんな経験があるので、気になった曲の詞の内容が聴き取れないのはとても残念に思う。

音楽って詞が全てじゃないのかもしんないけど、詞を書く以上何か伝えたいんだろアンタは。僕はそれを知りたいんだよ!そう思ってしまいます。

 

でも結局歌詞わかりました

はてなブログで るっちさん が文字起こししてくださってました。

 

www.jinsei-omoshiro.com

 

多分、と書いていますが合っていると思います。

何百番煎じね! 未だ凡庸か! いびつ且つ無様! などなど、モヤっとしてた所がスッキリいたしました。ありがとうございます。

 

今回は以上です。読んでくださってありがとござます。また。