SNSを楽しみながら続けてる人が理解できない。「いいね」ってわずらわしくないか

先月だったかな、やっていたSNSを全てやめた。アカウントを削除した。FacebookTwitterInstagramも。LINEはやってるけど。これは別モノじゃない?メールに近い連絡ツール的な。

頻繁に更新していたり、他の人のをよく見ていたり、なんでそんなことができるのか僕にはわからない。いや別にそれでいいんだけども。楽しかったら続けたらいいし、楽しくなかったらやめたらいいし。続けてる人に「いますぐやめろ!」とか言うつもりないし。ただ僕は楽しくなかったな。そこんとこを言語化しときたくなった。存在証明。

 

3つの中で一番やらなかったのがInstagram。写真て自分あんまし興味ないのかな。まだFacebookTwitterの方が文字情報多くて見てた気がする。しかしそれにしても、ドレスコードのようなものがあるのが合わなかったな。そのSNSに載せる写真や文章はうれしい楽しいハッピーな出来事に限る的な。「仕事ばっかでしんどい」みたいなネガティブ表現も、「大変だね、がんばってー」と気軽にコメント返せるような内容に限る的な。

2、3回くらいFacebookで500~1000字くらいの、仕事きつい・なぜ生きているのかというテーマで投稿したことがある。知り合いに真剣に心配されて、「今度飲みに行こうか」とかメッセージもらっちゃったりして。ちゃうねん。話聞いてほしいとかじゃないねん。ブラック、ネガティブなテーマを表現できる場って僕にとっては文章なんよ。そしてそれは何か形にして外に出さないと、いつまでも自分の中でぐるぐると渦巻いて自分の元気を奪っていくんよ。

説明になってるかな?伝わってる気しないなイマイチ。書くのに理由なんているの?書きたいんだから書かせて下さい。

 

で、書くんだけど(投稿したりつぶやいたりするんだけど)、「いいね」機能がとてもわずらわしい。

もらうと嬉しいよね。誰がくれたか見るよね。…くれた人の投稿、つぶやきをザッと見て、自分が いいね と感じたやつに「いいね」ポチるよね。…お互いに「いいね」をし合う関係ができる。以降、自分が投稿・つぶやく度毎に「あの人また いいね してくれるかな」と気にすることになる。されたら嬉しい。されなかったら、ああこの投稿は特にピンと来なかったのかと思う。…わずらわしい。さらに、たまにはその人の投稿を見ようかなってなる。タイムライン ザーッと見て、いいね と感じた投稿に「いいね」ポチる。…わずらわしい。なんでこんなことをしなくちゃならないんだ。いやしなくていいやんそんなことってつっこみが来そうだが。

 

そういうわけにはいかないじゃないか!

 

何この、仮想現実なのにリアルな人付き合い感が混じってるの。ネットの中までわずらわしい人付き合いしたくないんだが。そう、だからFacebookは意味わからん。実名 顔出し。なぜわざわざネットの中で?友達登録した人の投稿勝手に僕のタイムラインに流してきやがって、見たくもないのに。見たい時はこっちから見にいくから!余計なことすんなよな!!

 

Twitterもだぞオマエ。1ヶ月くらいログインしてなかったら、最近のフォローしてる人のつぶやきです リストがメールでくる。1日に1回くらい? ツイッター「あなたがフォローしたんだから、当然知りたい、見たい情報ですよね?お知らせしますよ!」 うるせー! しかも、こんな人がいますよ、フォローしてみましょう リストまでメールしてきやがる。余計な余計なお世話である。

 

 

僕はこういうエッセイ、というか日記文章を書きたいわけで、SNSはそれにそぐわなかったということだね。おいしいごはん食べてきました!旅行行ってきました!日常のちょっとおかしな風景です!…そういう内容を投稿したり、他人の投稿見たりするのはそんなに楽しくない。学生時代の友人が最近何してるかとか知りたいか。僕は別に。何か用があったら連絡取るけども。自分が好きだったりリスペクトする人でも、今どんなことつぶやいてるかそんな気になるか。僕は別に。リアル以外で人とのつながりをそんな感じていたくないよ。リアルで十分だよ。いいね機能は気にしすぎて何も投稿する気なくなってくる。何も見る気なくなってくる。

 

SNSやめてそろそろ1ヶ月経つだろうか。特に困ったことはないです。書きたいことに集中しやすいです。書きたいと思った時に、それを阻止しようとする要因が1つ減ったという意味で。昨日の自分の投稿に いいね くれた○○さんのタイムライン見とこうかな、とかいうのが阻止してくるんですよ、書くのを。

 

やめてよかった。